明日が楽しみになる日記

おっちょこちょい、人見知り、小心者のこっこが好奇心だけで世界を旅します。

【台北】Hotel Pois Pois

今日は年末の台湾旅行2日目に泊まったおしゃれなホテルを紹介しようと思います。そのホテルはHotel Pois Pois、中国語表記だと台北泡泡飯店です。駅で言うとMRT忠孝敦化と国父紀念館が近いです。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111906j:plain

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111629j:plain

夜にライトアップされたホテルの外観。ライトが点滅して、その時によって見え方が異なります。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111955j:plain

こちらはお昼に撮影したレストランの様子。ホテルのエントランスを入った左手がこのレストランになっています。私は利用しませんでしたが、朝はここが朝食会場になります。フロントはこのカウンターに続いてこじんまりとあるだけのコンパクトな造りでした。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111606j:plain

とにかくかわいくておしゃれなので、若い女性には特にお勧めのホテルです。私には、、、少しポップで若かったかなというのが正直な感想です。それでも、立地も抜群でしたし、ホテルスタッフも良くしてくれたので満足しています。

私が予約していたのは、「テーマルーム 部屋タイプ指定なし」という素泊まりのプランです。テーマルームはそれぞれテイストの違うデザインが施されているようで、チェックイン時にお部屋がアサインされるので、どんなお部屋になるかはその時のお楽しみです。ホテルのホームページを見てみたところテーマルーム以外のお部屋は白を基調としたシンプルなテイストで、テーマルームはどれもカラフルでした。

さて、私のアサインされたお部屋はどんな感じだったでしょうか。

 入ってすぐには、かわいいクッションが配置されたソファーその奥にダブルベッドのあるお部屋でした。好きなテイストでテンションが上がりました。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111352j:plain

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111658j:plain

反対側から見た様子はこんな感じです。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111431j:plain

左手にトイレ。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111926j:plain

右手にバスルームがありました。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118111503j:plain

バスルームはこのように、奥に長いタイプでした。広いバスタブに浸かってゆっくり疲れをとることができました。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118112027j:plain

今回は素泊まりのプランにしていたので、翌朝は朝ごはんを外に食べにいくことにしました。台湾式の朝ごはんも魅力的でしたが、この日は気になったブランチの食べられるお店に入ってみました。

f:id:ashitagatanoshimi:20200118113430j:image
私がついたときは、まだお客さんがまばらでしたがこのあとあっという間に地元のお客さんで満席になりました。みなさん予約をして来ているようで、人気のお店なんだなーと思いました。予約なしでふらっと現れたのは、私だけだったと思います。
f:id:ashitagatanoshimi:20200118113456j:image
いくつかのブランチメニューの中から、私はフレンチトーストのセットを注文しました。ボリューム満点の朝食になりました。
f:id:ashitagatanoshimi:20200118113515j:image

台湾を訪れるたびに、おしゃれなお店が増えていることに驚かされますが、今回泊まったホテルの周辺は本当におしゃれなアパレルショップや飲食店が目立ちました。また今度きたときにぜひ開拓したいです。

Hotel Pois Pois

https://www.hotelpoispois.com/